蒸し暑い!愛知の夏、たまにある大雪の冬

愛知県は太平洋気候で、四季がはっきりしています。春と秋は気温が15度前後で比較的過ごしやすく、梅雨もしっかりあり、まとまった雨が多く振ります。夏は高温多湿で他の地域には見られない非常に「蒸し暑い事」が特徴です。特に道路が広く、アスファルトが多い為、都市部では日差しの照り返しが強く感じます。太平洋からの蒸された熱気が流れ込む為、夏はカラッとした暑さではなく、ムンムンとした暑さが続く為、気温以上に高く感じ、不快に感じる人も多いでしょう。
一方で冬は乾燥した晴天が多く、最低気温が零度を下回る日はそれほどないでしょう。防寒具とショートコート程度で大丈夫な人が多いです。しかし朝や夜は暖房をつけないと堪える日も多いです。たまに交通がマヒするほどの大雪が降る事が年に1度あるかどうかくらいで、普段からタイヤにチェーンつけていない家庭が多く、大雪が降った日には慣れていない事や雪への準備不足から事故が起きやすいです。